目標設定(TOEIC800点)に向けたマンダラート


昨日はマーケティング部を目指すという話をしましたが、具体的にはどうやって製薬会社のマーケティング部にいくのでしょうか?

エージェントに頼んで製薬会社のマーケティングの求人を見ると、大体英語が必要条件として挙げられています。社内公募でもこういった英語を条件として掲げているメーカーは多いのではないかと思います。

もちろん英語ができれば素晴らしいマーケになれるとは言えませんが、英語ができないとまず書類選考の時点で落とされてしまうのが現実です。国際学会に行ったり、グローバルKOLの対応をしたり、本国の社員と会議をしたり、様々な場面で英語は必要になってきますので、習得しなければいけません。自分の先輩はTOEICが750点ぐらいでマーケにいったのですが、会議では本国の人が何を言っているのか分からず苦労していると話をしていました。また、他社メーカーで希少疾患を扱っているMRから話を聞いたのですが、日本で成功しているモデルを本社の人間に説明できる現場の者がいないため、英語でプレゼンできるMRはとても欲しいという事でした。こういったケースはレアかもしれませんが、自動翻訳ができる時代でもやはり英語はビジネスマンにとってニーズが高いと思います。

ただ、残念なことに私は今までちゃんと英語を学習したことがありませんでした。大学生の時にTOEICを受験した時は最高で710点だったかと思いますが、社会人になって受験したら540点ぐらいでした。正直この点数でマーケを目指すのはかなり恥ずかしいレベルです。

そこで1年後にはTOEICで800点が取れるようになるべく、学習計画を立てようと考えました。

学習計画を立てる方法はいくつかあると思いますが、今回私はマンダラートを使ってみました。

これが実際に自分の作成したマンダラートです。

マンダラートは聞いたことがある方もいるかと思いますが、目標達成からプロセスを明確化するためのフレームワークです。メジャーリーグで活躍している大谷翔平選手が花巻東高校にいる時に作成したという話が有名です。大谷選手はドラフト1位で8球団から指名されるためにこのマンダラートを作成したようです。
高校生の時からこのように将来の目標設定をしているところが流石ですね。

このマンダラートの作成プロセスは9つのマスの四角を9個作り、真ん中に目標を掲げ、そのために何をするべきかを周囲のマスに書き出して細分化することで、目標達成に向けたプロセスを明確にしていくというものです。実際に自分がやってみて思ったのは、やることにダブりが出てくること(私の例で言ったら語彙力アップやアプリの活用など)、マスを埋めるために本当に必要があるのか疑問に思うことも書き出してしまう等の欠点があると感じました。
しかし、ブレインストーミング的に色々と書き出してみると頭の整理になり、勉強を続けるためにこう言った方法を実施するのが良いんじゃないかという考えも浮かんで来たのでやる価値はあるかと思います。作成に時間がかかるかなと思いましたが、実際は1時間程度でマンダラートは完成しました。

ここに書かれている内容は自分のやるべきことですが、これをいきなり全部実施するのは至難の技です。

そこでこの中でも、英語を勉強する上で軸となる必ず守りたい項目を書き出してみました。

  • 目標を明確化する。
  • SNSを見る時間や不必要な交際を減らす。
  • 隙間時間に学習アプリとニンテンドーDSを活用。
  • 語彙は反復(1日、1週間、1ヶ月)で覚える。
  • シャドウイングを実施する。
  • 定期的に試験を受ける。(3ヶ月ごと目安)
  • 毎日取り組む。
  • 期日を決める。
  • 英語が喋れる友達とランチする。

上記のことは守りたいと思います。(ニンテンドーDSっていつの時代だよというツッコミは受け付けません。笑)

結局勉強はやるかやらないかなので、どのようにやるかということよりもどうやって続けていくのかという事に意識して取り組みたいと思います。そのためには目標の明確化は非常に重要になると思います。

また、勉強を続けていく上で、自分は数字が伸びているとやる気になるので、覚えた単語をどんどん増やしていく、TOEICの点数をどんどん上げていくといった事はモチベーションアップに繋がると感じました。

毎日勉強するということを続けていくと自分の中に信念が生まれると思うので、これは必ず継続したいと思います。習慣化と言い換えても良いかもしれませんが、継続して取り組むことは自分に必ず自信がつき、勉強を継続していく良いメンタルが形成されると思います。

実際に英語を使う場面があればより英語を勉強したくなるだろうと思い、英語が喋れる友人に英会話のお願いもしました。友人は6年ほど海外に住んでいるアスリートの方ですが、今回のコロナの影響で仕事が一時解雇という形になり、日本に半年ほど帰国予定です。昼ごはん奢るからお願いと頼んだら快く引き受けてくれました。笑
また、Real英会話というアプリがおすすめだよと言われたので早速ダウンロードしてみました。

このような形で英語を勉強する環境をどんどん作っていきたいと思います。
とりあえず5月24日にTOEICを受ける予定なので、そこでは700点以上の点数を取れるように頑張りたいです。

コメントを残す