このブログを開設しようと思った理由

初めまして。
この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログを開設しようと思った理由をご紹介する前にまずは簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。

私は新卒で内資系の製薬会社にMRとして入社しました。最初の配属先は都内で、GPを主に担当していました。製薬会社に入社した時期は接待がちょうどなくなるぐらいの時期でしたが販促物などはまだまだ多く、カレンダーなどは毎年配っているような時代でした。5年程内資企業で働きましたが、プライマリ領域でこのままGPをメインに担当しても自分のキャリアに繋がるか分からなかったため、外資製薬企業に転職し、オンコロジー領域を担当することになりました。顧客は以前よりも専門的な医師が多く、勉強熱心な医師も多かったため、それからしばらくの間はMRとしてのやりがいを感じることができました。しかし昨今は情報提供ガイドラインが制定され、医師に伝えられる情報提供の幅は非常に限られたものになってしまいました。また、現在COVID-19の流行でMRも在宅勤務を指示する会社が増えており、医師は医療現場で大変な思いをしていますが、自分自身はそういった医師の役に立つことがほとんどできず、今後MR不要論に拍車がかかるのではないかと感じています。実際、私も活動を自粛中ですが、エリアの売上はほとんど影響を受けておりません(すぐに影響を受ける製品ではないので当たり前ですが、、)おそらく今後もMRはなくなることはないでしょうが、立ち上げ案件や専門的な使用方法が必要になる薬剤以外では、ほとんど不要となるのではないでしょうか。市販後調査や有害事象の報告なども外注で済ませるメーカーが増えるような気がしています。

こういった状況をただ指をくわえてみているのは非常にストレスに感じます。やっぱり人は自分が無価値と感じたり、受け身の状態が続いたりすると、仕事に対するモチベーションは低下してしまいます。

私は現在こういった状況に陥りつつあり、なんとか現状を打開したいと考えています。そのためには今後のキャリアを考えてやるべきことをやるという道筋を立てていく必要があると感じています。そのような思いから今回ブログを開設しました。

私自身の今後のキャリアとしては下記のようなことを考えています。
1.今後もMRとして立ち上げ案件を担うスペシャリストとしてキャリアを形成していく。
2.今後成長が期待できる他業界に転職する。
3.同じ業界だが、別の業種(マーケやリエゾンなど)に挑戦する。

それぞれについてもう少し詳しくご紹介したいと思います。
まず、1のスペシャリストとしてキャリアを形成していくという選択ですが、こちらが一番コスパが良いのかなと感じています。
幸いなことに私の担当している領域は現在のところ立ち上げ案件が多く、求人はかなり来ています。また、自身も全国的に有名な施設を担当させていただいており、それなりの結果を出しているので、他社でもやっていけるのではないかという自信はあります。
また、MRなら家賃手当や日当が出ますし、空いている時間を自分の成長のために使うこともできます。体調が悪い時やモチベーションが上がらない時は仕事を早く切り上げることも自由にできます。
そういった点で、MRは待遇がそこそこ良く、QOLを維持しながらできる仕事です。ただ、これがいつまで続くのかは分かりませんし、すぐではないでしょうが、今後待遇の面はだんたん手当て等が減っていくでしょう。
そして何より、自分の仕事に満足して全うできるかが疑問です。

続いて2つめの今後成長できる業界に転職するという選択ですが、こちらは将来設計がちゃんと描けているなら早く決めた方が良いと感じています。
私の同僚でもM&Aやコンサルなどの業界に転職した人がいます。
転職した人の話は興味深いので話を聞くのですが、MRから他業界へ転職した人が口を揃えて言うことは『MRは楽だった』と言うことです。笑
ただ、他の業界に行けばこれまでとは違った経験ができるのは間違いないですし、実際M&Aやコンサルは数年たてば給料もMRを追い越せます。
私も友人から製薬のプロジェクトが最近とても多いと言うことでコンサルの仕事にお誘いをいただいておりますが、かなりのハードワークで(プロジェクトにもよりますが終電で帰れない日が多くタクシー帰りばかり)、かつMR出身の人は基本的な知識やスキルが不足しているため、入社してからしばらくは大変と言うことを聞いております。また、自分の年齢としても他業界に転職するにはもうギリギリかなと言う思いが正直あります。(現在32歳)
こういった点から、他業界への転職は決めかねている状況です。

最後に3つ目の、同じ製薬業界だが別の職種に挑戦するという選択肢ですが、自分はこの選択が一番しっくりと来ます。MRから他職種というと、マーケティングやMSL、学術、プロダクトマネージャーなど様々ありますが、やはり王道としてはマーケティング部かなと思っています。おそらく多くのMRの人が一度は考えたことがあるのではないでしょうか。本社のマーケティング部は現場のことを分かっていないから、現場の自分がいって本社と現場の橋渡しをしたいと考える人もいるかと思います。自分もそう考えている時期がありました。ただ実際にマーケの方の話を聞いて思ったのは、現場に合わせていてはマーケ失格なのかなと感じました。マクロな視点で客観的なデータに基づき仮説を立ててマーケプランを考えるということは、なるべく普遍的なものでないといけないと思います。そのような能力は現場ではなかなか身につかないでしょうし、マーケティングなら薬が作られるところから販売、育薬されるまでを幅広く見渡すことができると思います。そのような点から、私はマーケティングに興味があります。

以上のことから、このブログでは自分自身はマーケティング部を目指していくことを中心にブログを更新したいと思いますが、他のキャリアを考えている人にも参考になるような内容を随時アップデートしていきたいと思います。
自分自身の経験が参考になるか分かりませんが、MRとしてこういった活動や選択は良かった、ここは反省すべきだったといったことなどを紹介したいです。

また、仕事以外で言いますと、私の趣味は投資なのでお金のことについても今後アップしていきたいと思います。
それと、独身、30代、東京在住ですが、一人で生活するのはやはり寂しいものがあります。笑
なので恋愛に関することも気が向いたらアップしようかなと思います。

なにか興味のあるカテゴリーがあれば是非見ていただけると嬉しいです。
これからよろしくお願いします。
あと写真撮影や料理が好きなので、アイキャッチ画像は自分が撮った写真を上げていきます。内容とは関係ありませんが、ご了承下さい。笑

コメントを残す