ビットコイン、アルトコイン全面高騰

2月18日(月)の日本時間6時ごろからETHを筆頭にビットコインやアルトコインの高騰が来ましたね。今回の高騰は様々な指標をみても一時的な上昇トレンドとなったことを示しているので簡単には暴落が起きなそうです。

今回上昇トレンド発生のポイントとなった点を整理していきたいと思います。

<(一時的な)上昇トレンド形成のポイント>
・2019年に入ってから連続して起こっていたフラクタル構造の明確な否定
(三角保ち合い上抜け➡️レンジ相場▶️急落のシンプソンズのフラクタルの否定)
・日足100MAの上抜けとボリバンブレイク
・週足MACDのゴールデンクロス

このようなポイントが考えられます。
長い時間足での上昇トレンドがインジから示されているので3月上旬までは少なくとも今のトレンドが続くのではないでしょうか?

チャートについて見ていきたいと思います。

こちらはBitMexの4時間足のBTCのチャートです。
見てみると繰り返し起こっていたシンプソンチャートが今回は否定されていますね。細かい時間足でみるともっとたくさんシンプソンチャートが見られますがこの流れが今回の上昇で変わったのはトレンド変化を示唆していると考えられます。

続いて日足を見ていきたいと思います。

こちらが日足のチャートになりますが、紫色の線が100MA(100日移動平均線)を示しています。こちらも日足ベースで上抜けしており、さらにボリバンも上へとブレイクしていっている様子が伺えます。

続いて週足を見たいと思います。

こちらが週足のチャートになります。
下のインジケーターはMACDを示していますが、今回ゴールデンクロスを形成していることがわかります。(青色の先行ラインがオレンジの遅行ラインを下から上へ抜いていることが確認できます)
これまで週足でこのようなゴールデンクロスが見られることはなかったので、ここから簡単に暴落することは考えにくいかと思います。

なお、現在はRSIが高いため一時的な調整は入るかと思いますが、暴落の燃料となるロングは現在の価格付近では積まれていないので、ここからも暴落のリスクは低いと考えられます。
なお、現在ロングとショートがどこで積まれているのかは『クソポジチェッカー』で分かります。開発者は『おとみさん』という方です。
無料で公開しているので、URL添付しておきます。

わくわくポジランド:http://ludwig.s602.xrea.com/op/

なお、ご存知ない方には解説ページに関しても紹介しておきます:https://みーちゃまの仮想通貨投資.com/kusopojichecker/

以上のことから現在僕はADAコインをロングで仕込んでいますが、継続して保持したいと思っています。なお、ADAコインの現在の利益はこのような状態です。

現在日本円だと8万円ぐらいの利益です。かわいいものですね。笑

ただ、ADAは日足で逆三尊を形成する方向に向かっているのでこれが形成されることになればもっと利益は獲得できるかと思います。BTC価格が3800ドルを割るまではADAのロングを握っておこうと思います。

ということで本日は現在のBTCチャートに関して上昇トレンドのポイントを分析してみました。まずは今後BTCが日足ベースでダブルボトムを形成していくのをみていきたいと思います。

 

 

コメントを残す