85000円チャレンジ 1回目

おはようございます。

先日85,000円チャレンジを開始するといってしばらく経過してしまいましたが、BTCの動きがイマイチ分からなくエントリーできずにいました。

ただ、今回BitMexの銘柄で綺麗なプライスアクションをしている仮想通貨があったのでようやく仕込みました。

仕込んだ銘柄はADAコインです。

まずはチャートからご紹介します。

上のチャートがADA/BTCの日足チャートです。
現在大きな時間足で綺麗な逆三尊を描こうとしております。
現在右ショルダーを形成するかなといったところです。

一方で下のチャートがADA/BTCの30分足チャートです。
直近では三尊を描いて下に行くかという感じでしたが否定して今は上に向かっています。
ご覧いただければお分かりになるかと思いますが30分足でこの三尊を否定することによって上位時間と下位時間がどちらも上目線となります。また、30分足の三尊がネックライン切り上げで否定されやすい状況と考えられました。
さらに1時間足や4時間足で一目雲をみると下には雲があり、いきにくい状況でした。

以上を踏まえて30分足の三尊のネックラインでロングを仕込みました。
今回は仕込む条件が重なっていたため強気に48000円のレバレッジ20倍で仕込みました。
利確のタイミングはひとまず日足のネックラインである1356あたりを目指していきたいと考えています。
ただこのADAコインはBTCやETHの価格の影響を受けるためETHが2/27に予定しているConstantinopleまでは上昇し(正確にはその前日ぐらいまで)、それ以降は下落する可能性もあります。そのため2/27付近の値動きをみて、下がっていくようならそのタイミングでの利確、損切りも検討したいと考えています。

<2019.02.10仕込みまとめ>
仕込んだ銘柄:ADA(先物)
仕込み価格:0,00001332BTC
仕込んだポジション:ロング
仕込んだロット数:2.433BTC(役95,7000円分)
レバレッジ:20倍
利確価格:0.00001356BTC or 2/27付近の値動き次第
損切り価格:0.00001080BTC
仕込んだ根拠:上位時間と下位時間のトレンド一致(逆三尊と三尊否定の形成)、BTC,ETHの一時的な上げ相場感、三尊のネックライン切り上げ

 

ちなみに今の含み益はこんな感じです。

さっきまで0.15BTCぐらいは含み益ありましたがBTC,ETHの値段につられて大きく下がってしまいました。
このブログを書いている現在も価格下落中です。汗

ただ当初の目線通り、日足の長い目線で見ているので焦らずいきたいと思います。
残り37,000円あるので、本日airdropのイベントがあるTRXをショートで仕込むか、ForkのあるETHをロングで仕込むか、チャートを見ながら検討していきたいと思います。

今後も随時結果報告と、新しく仕込んだ銘柄があれば紹介していきます。
自分の頭の整理のためにも続けていこうと思います。

コメントを残す